ユニークなオーナー ^_^
こうして、HP上で林檎の木のオーナーを募集などしていますと、時折、こちらでは予期していなかった形でのオーナー申し込みをいただく事があります。^_^
最初は、九州のあるグループからのお申し込みで、そのグループの仲間が結婚したらお祝いに贈りたいので、預かり証を発行してください・・というお申し込みでした。
当初、オーナーに申し込まれる方って、自分や家族で食べたいから・・という想定しかしていませんでしたので、これはかなり嬉しい申し込みでした。
数年して同じように、市内の工務店さんが、昨年受注した施主さんに施主さんのお名前で登録したいという申し入れをいただき、ここ数年継続していただいています。
一昨年は、お嬢さんが誕生されたので記念樹として申し込みたいのですが・・という申し込みをいただきました。
娘が二十歳になっても収穫とか出来ますか?というお問い合わせでした。
うーん、りんごの木は後20年くらいは健全でしょうが、私があと20年、もたないかも・・・ ^_^;
昨年は、しっとりしたりんごが欲しいのですが・・というお申し込みをいただきました。
あたしら、シャキッとした歯ごたえのりんごを作る事に命をかけているのですが・・・・ ^_^;
でも、実際に、そんなご希望の方がげんにおいでで、その方は『さんさ』のオーナーの方なのですが、一般の方より、わざと遅めに収穫においでになります。^^;
そして、今日、お申し込みをいただいた方は、大阪の方なのですが、愛媛県立とぺ動物園の白熊、ピースちゃんのファンなので、彼女に贈って欲しいというお申し込みをいただきましたぁ ^_^
某氏に言わせると、『ついに、ふれあい果樹園のオーナーは人類の枠を越えたね』 ^_^;
これって、あたし・・・喜んでいいんですよね? ^_^;
コメント (0) Edit

<< 滅入ります ^^; | | 薬剤散布です >>

Comment












TrackBack
URL: