薬剤散布
散布昨日のエントリー予告通り、今日は薬剤散布当番日。
午後から少し風が強めでしたが、なんとかノルマは達成。
今回の散布で、残っていた花びらは、さらに落花して、チト淋しい果樹園となりました。

永年、特別栽培という事で、農薬の使用量を抑えて来たこともあって、昨年は後半にナミハダニの発生が見られ、その越冬が認められており、今回、早めのダニ剤を散布しました。
ここ何年もの間、除草剤は使用せずに来たのですが、今年はダニの撲滅のために、下草を一度クリアにしたい事もあって、一度だけ、除草剤を使用するかも知れませんと先日の『お花見』のさいにオーナーの皆様方にお話したのですが、今回は手刈りで乗り切り除草剤の使用は見送りました。
果樹園の草刈りは乗用の機械で実施するのですが、根本は刈り残ってしまいます。
その部分の草に、ダニが住み着き、それが次第にりんごの木に登って行き、葉から養分を吸い取ってしまいます。
その悪循環を断ち切りたいために除草剤で一度クリアにしたいと思っているわけです。
特別栽培でも、年2回の除草剤の使用は認められていますが、今までは、果樹園の周辺に使用した事はあっても、林檎の木の根本には使用していませんでした。
今回の結果を見て、ダニを抹殺出来ていなければ、やはり一度は使用せざるをえないかも知れません。
次回の定点観察でその結果が明らかになります。
コメント (0) Edit

<< 雨の一日でした | | ぷっくりと林檎の実 >>

Comment












TrackBack
URL: