ジョナゴールド収穫中
ふじ

果樹園では現在 「ジョナゴールド」 の収穫と 「ふじ」 の葉摘み作業が同時進行中です。
9月に入ってもなかなか気温が下がらなかったため 「ジョナゴールド」 の着色が進まずにまだ半分ほどしか収穫が終わっていません ^^;
着色が進まなくとも、熟期になって来ていますので、中には表面がワックスをかけたように光始めている実も見られるようになって来ました。
これは、りんご自体が自分の身を守るために、リノール酸などで表面を覆う現象で、実は 「食べ頃サイン」 なのですが、市場では嫌われる傾向にあります ^^;
そこで、有る程度の着色不具合は妥協して収穫に勤しんでいるところだったりします。

「ジョナゴールド」で苦戦したのとは対象的に写真の「ふじ」は、さすがに10月に入り中旬を過ぎた事もあって、朝夕は冷え込むようになった事で順調に着色しています。
他の園地では「ふじ」の葉摘み作業はほとんど終わってしまったようですが、当園では、いたってノンビリと作業中です ^^;
写真は、葉摘み作業が終わって、下からもシルバーシートの反射光を受け順調に着色している様子です。
が、作業としては、これで後は収穫を待つだけ!とはなりません ^^;
陽光面は、こんな風に綺麗ですが、ひっくり返すと、まだ着色出来ずに青いままです。
そこで、陽光面が十分に着色して来た頃を見計らってひっくり返す作業が残っています ^^;

「ふじ」 のオーナーの皆さんにはご了承頂いているのですが、オーナーの木は、陽光面をひっくり返す作業はしますが、この葉摘み作業はしません @_@
いわゆる 「葉取らずりんご」 として栽培しています。
従って、りんごの表面に葉の跡が多少残ってしまします。
が、りんごの美味しさを作り出しているのはその葉っぱなのです。
見た目は少し悪いですが、葉を摘み取ってしまったリンゴより蜜入りはバッチリ!糖度も高い美味しいリンゴに仕上がります。
当果樹園のリピーター率が高いのは、やはり、その美味しさに納得されて再度お申し込み頂けているからだと思います。
市場では、まだ、なかなかその辺をご理解頂けないので、写真のように、市場向け、そして贈答用のものは、せっせと葉摘みをしている訳です。
他の園地の方々がとっくに終わったであろう葉摘み作業をノンビリとやっている事も上記の理由からだったりします ^_^
コメント (0) Edit

<< 今日も賑やかな果樹園 | | 今日は中学生のご来園 >>

Comment












TrackBack
URL:
役立つブログまとめ(社会貢献): 岩手県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓ ... 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ 2012:10月25日 21:56
岩手県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。