剪定は続く
image
image
立春を過ぎてから、わりと穏やかな北国です。
少し温かさが感じられるので、近くの林の中にアカゲラでも居るらしく、時々木を叩いている音が聞こえて来ます。
写真は、昨年オーナーに申し込んでいただいた、市内の某氏の木です。^_^;
左が剪定前、右が剪定後ですが、カメラアングルが悪くて、あまり違いがよく分かりませんね ^_^;
デザイナーである、某氏の美的感覚を満足させるために、出来秋の姿を吟味して剪定しました。^_^;(ホントか?^_^;)
また、おチビちゃん達が、収穫しやすいように、本来なら捨てる下枝も残しておきました。
これで、収穫個数、80個は確保しました。
って事は・・・・3種類で、昨年の価格だと安すぎますね。^^;値上げ交渉をしましょう ^_^
今年の剪定のキャッチフレーズは『ダイナミックに、そしてシンプルに・・・』です。
言い換えれば、大胆に、そして単純にです・・・・(そのまんまやん ^_^;)
下手な小細工をせずに、原点に戻って伸び伸びと・・・・と考えています。
この剪定で、出来秋の見通しの8割近くは決定されてしまうと言っても過言ではないでしょう
ですから、冗談は冗談として、かなり気を遣いながら作業をしているのです(ホントは・・・)
コメント (0) Edit

<< いい天気でしたぁ | | いやぁ寒かったですぅ >>

Comment












TrackBack
URL: