とりあえず
今日は残っていた中手の『陽光』をあらかた収穫完了!
オーナーの皆さんへの葉書も発送!
あとは運を天に任せて台風が逸れてくれる事を祈るのみだわなぁ ^_^;

陽光は群馬で生まれた、その名が示す通り、真っ赤なりんごで、日持ちも良く、酸味がほとんど無い品種です。
上に、あらかた収穫完了!と書き込んだのは・・・・実はりんごの実は、同じ木で同じ枝でも、一斉に熟すとは限りません。
同じ両親から生まれた兄弟姉妹でも、それぞれに個性が違うように、りんごの実も個体差が有り、厳密には熟す時期に差が有ります。
ですから、私達は、順次、熟した物から収穫して行き、1本の木でも、品種によって違いはありますが、最低でも3度くらいに分けて収穫するのです。
収穫においでいただくオーナーの方には、特に遠方の方は、何度も足を運んでいただく訳には行きませんので、平均的な日時を狙って収穫のご案内を差し上げております。
従いまして、収穫された物は、熟度の進んだ物から順次お召し上がり下さい。
熟度の見分け方については、果樹園の中で現物を見ていただきながらご説明させていただいておりますが、簡単に言えば美味しそうな物から召し上がっていただければ、ほぼ間違いないかと思います。(なんてアバウトな^_^;)
美味しそうな物は後からゆっくり食べよう!というお考えは間違いです。^_^;
美味しそうで大きいりんごから順番に食べて行ってくださいまし。
小さい物、青っぽい物も、日にちが経つと美味しくいただけますから。

コメント (0) Edit

<< なんだってぇ? | | お陰様で >>

Comment












TrackBack
URL: