2014年のオーナー募集を開始しました。 写真をクリックしてお申し込み下さい。
北国の小さな果樹園に、あなただけのために実をつけるりんごの木を1本ご用意いたします。
印刷用パンフレットはこちらです。
去年の今日:09月20日().2016
  • no entry
follow us in feedly
ふれあい果樹園は『特別栽培』に取り組んでいます




ご質問、お問い合わせ

May May Jun Jly Aug Sep
2014_03_14

先日からの雪で、果樹園の積雪はまた振り出し ^^;
10cm ほどのベタ雪です。
今週いっぱいで、北園地の「ふじ」を抜け出せるか?
果樹園 コメント (0) Edit
「さんさ」剪定終了


天気予報では今日も晴れ!でしたが朝方はどんより曇り空。
昼近くになってやっと太陽がのぞきました。
果樹園の中に残っている雪もザクザク。
明日以降も気温が高いらしいので、今週中には無くなってしまうかも知れません。
昨日で「さんさ」の剪定が終わるはずでしたが、一列残ってしまい、今日で完了。
「さんさ」という品種は当地盛岡で育成された早稲品種で9月上旬に収穫される品種です。
このページのカバー写真にも有りますが、盛岡の夏祭「さんさ踊り」から命名された品種です。
ニュージーランドあたりで栽培されている「ガラ」と日本に古くから有った「あかね」という品種から作り出されました。
言ってみればハーフですね
この品種、早稲種の割には糖度と酸味が程良く相まってジューシーで人気の品種です。
が、木質は硬く、枝が折れやすい品種でもあります。
今年は「表年」という事もあり、花芽はかなり多目についておりますので、小枝をキチンと整理して、開花の抑制をしてやる必要があったりしますので、中々捗りません ^^;
果樹園 コメント (0) Edit


関東方面では未曾有の積雪でかなりの被害も出ている模様ですが、岩手の内陸は夜中に台風並みの強風が吹き荒れるものの、降雪はほぼありません。
従って果樹園の中も、現在10cmほどで、昨年に比べると剪定作業が非常に楽です。
降雪の被害に遭われている方々には申し訳ないほどです。
まぁ、このまま春を迎えられるとは到底思えず、いつしかきっとしっぺ返しが来るのかも知れませんが....。

そんな中、今日で「きおう」の剪定が終わりました。
写真は5年目を迎えた「シナノスイート」です。
今年はそこそこ実を付けてくれそうです。

JAに出荷した「ふじ」の精算がやっと10日ほど前にされました。
昨年は気温が安定しなくて、台風の被害もあった事などが原因と思われますが、近年にないほどの高値で精算されています。
毎年、このくらいの価格で販売してもらえれば、リンゴ屋さんの生活も安定するのですがねぇ ^_^;
果樹園 コメント (0) Edit
2014_02_10_s.jpg

先週末の北国は真冬日でしたが、今日は朝から気持ちの良い晴天。
果樹園では相変わらず剪定の日々です。
蕾はまだまだ硬いのですが、それでもだいぶふっくらとして来たように感じます。
そんな中、早くもリンゴの木のオーナーのお申し込みを頂いております。
今のところ殆どがリピーターの方々ですが、嬉しい限りです。
お申し込みメールは携帯に転送しておりますので、剪定の最中、メールの着信音にどれほど励まされる事か。
こんな小さな果樹園のリンゴを今年も食べてやろうという心優しいメールに、しっかりと剪定して今年も喜んで頂けるリンゴにしようと寒さの中でも頑張る事が出来ます。
ありがとうございます
果樹園 コメント (0) Edit


立春という事で、北国もまずまずの気温です。
遅まきながら今日から剪定作業を開始しました。
まずは例年通り、王林から…..
リンゴの木は、品種によってそれぞれ木の堅さなども違います。
この王林は軟らかい方ですね。
逆に、当園で栽培されている、品種では「さんさ」は硬い品種となります。
これから3月末まで、黙々と物言わぬリンゴの木々と対話しながらの作業が続いて行きます。
物言わぬ木々と対話すると言うのは変ですね ^^;
声としては聞こえない言葉を肌で感じながらの作業ですね。

そんな訳で、オーナーの募集も開始していなかったのですが、2月の声を聞いたとたん、リピーターの皆様方から「今年の募集はまだなの?」と有り難いお問い合わせもチラホラ届くようになりましたので、慌てて募集ページも作りなおしました ^_^
このページ左上の「オーナー募集」リンクか
りんごの木のオーナー募集ページからお申し込み下さいますようお願いいたします。
果樹園 コメント (0) Edit
岩手県 盛岡市湯沢  Copyright 2004〜 Fureai Kajuen仲良しりんごAll Rights Reserved